カテゴリ:パソコン( 1 )

男を見る目??

最近、一々買いなおすのも何だし、思い切ってウイルスソフトをフリーソフトから選ぶことにしました。

Acronis True Image Homeというソフトで、Cドライブを固めてあるので、色々と実験しました。

検出能力と人気をある程度考慮しました結果、avast!4というソフトを使ってみることにしました。

暫くこれで行くつもりですが、新しく(??)用意したパソコンも快適で、中々使い勝手がよさそうで、しかも、ウイルスの更新が多いですから(評判が良い)、このまま使用しているかも。。





さて。
久しぶりに、ゴシップネタでも書いて見ますか。


今、一番取り沙汰されていたのが、何と言っても押尾学と酒井法子各ご夫婦の話題でしょう。

その犯罪については、あまり興味がありません。

ただ、二人とももうお終いですね。

今の日本では、彼らのいる場所は、芸能界には無いと言っても良いと思います。


一番の興味は…

押尾氏の(元)奥さんの矢田さんや酒井氏が、何ゆえあのような男達を選んだのか?

という点で、皆さん様々な事を書いておられる点。



一番笑えるのは、何となくですが、「顔で選ぶからだよ!」とかいうもの。

…まあ、押尾氏については当てはまるのかもしれませんが、酒井氏の場合、ど~でしょう?という感じですねぇ(笑)。あの自称プロサーファーという三流以下の失敗事業家が、元々そんなに二枚目か?などと思ってしまいます。

第一、そういう台詞は、単なる負け惜しみに聞こえない事も無い(汗)。


でも、大体共通するのは、「男を見る目がないねぇ」という感想。

ワタクシも、思い返して見ると、当時はそう思っていたようなフシがあります。


でも…
果たしてそうでしょうか?


この感想は、実は、女性側の立場だけで物を見ているんですよね。

それも、無意識に彼女達が『被害者』または『正しい立場』から見ているような勘違いをしているんですよ。

これはもう、美しい彼女達の『イメージ』から、①彼女たちは『正しい』→②貶めたのは男→③何で彼女達はあんな男を選ぶのか?→(ここからは人や性別によって違うが)④何でだろう?バカなヤツ!早く手が切れて良かったね(矢田さん)という順番で思考が動いているのは間違いないと思います。


ワタクシも、最初はそのような感覚で見ていたんですけど(美人にゃ弱いよなあ(笑))、どうも大きく違和感が付きまとう…

そうか?
彼女たちは「間違えた」のか??

う~~~~む…
何かが違うんじゃないか?

喉元に魚の骨が何本も刺さっているかのような違和感←そりゃ「痛い」だろ(涙)。


その時。
今回の女性達は『男を間違えた』のであって、誰も決して「彼女達がそもそも間違っている」から入った訳ではないという極端な見方を誰もがしていることに気が付きました。


で、気が付いたんですね。
何のことは無い。

結局のところ、彼女達はああいう人(男達)と同じか、少なくとも同じ一面を持っている(あるいは一時的に持っていた)ということに他ならない、という事です。

つまるところ、彼女たち自身が『同じ波長をもって呼び寄せた』男なんですよね。

いわゆる波長(波動)の原則というものです。


よく言うでしょう?

彼氏・彼女を見れば、その人間が分かる…という言葉。

あれね、かな~~~~~り真実を言い当てている、と思います。


結局のところ、彼女たちを大きな鏡を写してみれば、あのような醜行(または人物・人格)が、一時的にせよ、一部にせよ、大きくなっていたところがあったのは否めない、ということなんですね。

男を見る目がなかった??
とんでもない!

彼女たちは、少なくとも結婚を選択する時点では、しっかりとした「目」を持っていたのです。

その時持っている自分たちの波長にピッタリと来る人を選んでいたのですから…




でも、これって、ワタクシたちにも警告しているような気がします。

振り返ってみて…

悪いことが起きたら、周りばかり批難していないか?

状況を人のせいにばかりしていないか?

苦言を遠ざけ、太鼓持ちばかり置いていないか?

物事を謙虚に見て、感謝するのを忘れていないか?

相手に酔わず、もっと見ようとすることができていないか?


自分に問い直すものは多々あります。

忘れていたこともあります。


やっぱり。

自分が良いなあと思う人たちに見捨てられずにいる間に気がついて良かった…


酒井さんや矢田さん(とその男たち←名前なし(笑))に感謝です。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2009-08-21 20:05 | パソコン