<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

色々あるけれど。

まあ、仕事というのって、ホンマ、色々ありますよねぇ。

しか~し!
続けているのもバカバカしい作業なんてのも、やっぱりある訳でして。


今のところは、どうやら上司も成長を見てくれているのですが、自分では、どうもはっきりしないなあ。

う!珍しい!
愚痴に近いものを書くなんて!

でも、正直、健康を削って仕事している状態だから、こりゃ大変です。

ああ。
金は出来たが、暇も女も無し。

作りたくて堪らんぜい!
1/100の戦艦大和←263cmあるのだが(笑)

資金が出来たのなら、作れるんですけどねぇ。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-22 22:06 | サラリーマン編。

ご無沙汰してしまいました!

どの口が少しずつでも書くなどと…

毎日、帰ってきたら、ずっと寝ていました。
風邪が、中々治らなかったのです。
治りかけた3日前…

突然、今まで出なかった咳が出だしたと思ったら、2日前、40度もの高熱が!!

間違い無い!
今度は、正真正銘のインフルエンザだと思いました。

で、病院へ。
3日間で治るらしいです。

それにしても。
展示会が終了直後でよかった…
2日間の休みがあったからです。

でもなあ…
あまりに体力を消耗しすぎる会社だなあ。
確かに、ワタクシ、体は丈夫な方ではない。
でも、ここまで立て続けに体を弱めたことは無かった。

人使いが荒すぎるぜ。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-18 08:57 | サラリーマン編。

今日もお休み。

結局熱が下がらず、今日もお休みを頂きました。

まあ!
よう眠れること眠れること(笑)。

結局のところ、これが風邪の原因だったのでしょうね。
睡眠時間が、全体として足りなくなっていたのではないでしょうか?

簡単に言えば、気が張っている間は良いけれど、疲労が蓄積していた、ということに、もっと気を使っていなければならなかったのですね。

抗生物質のお蔭か、顔やアゴに広がっていた痛みは、殆ど消えました。
鼻詰まりもだいぶ無くなり、ご飯が普通に食べられる状態に。

明日から展示会。
体力勝負という感じなんですけど、二日間の後に、今日までサボっている(??)仕事が来てしまいます(汗)。

まあ、大した仕事でもないからか、やはり上司は「ゆっくり休め」ということでした。



それにしても。
自分で思っているよりも、疲れって溜まるのね(涙)。


皆さんも、お気をつけ下さいまし。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-07 15:16 | サラリーマン編。

風邪ひいてまんねん。

年末の28日。
仕事納の日から、自覚症状はありました。

鼻が、おかしかったんですよねぇ。

年末・正月の休みは、だから、寝てばかりいました。
正月明けに、仕事が出来ないなんて言う、いちば~んのパターンに嵌まりたくなかったんですよ。

しか~し!!
昨日からおかしすぎた体は、音を上げました。

早朝、ガレージへと直行し、お客様に訪問したんですけど、「コリャ駄目だ」と思ったので、上司に連絡したら、「病院行って、帰って寝ろ」という指示が出たので、病院へ行きました。

…病院は、行きつけの大きな病院。
三時間以上待たされて、やっと出たと思ったら、薬がぜ~んぜん効かない。

参りましたね。

まあ、展示会へ向けては、作業は終わっているので、休んでも大差無いからか、明日もどうするか?を上司が聞いてくれました。

熱が下がれば行くつもりです。

それにしても。
インフルエンザ検査でも陰性で、血液検査までして分かったことは…

白血球が通常の三倍近くにまで増殖し、かな~り強いウイルスだということ

…だけでした(笑)。

つまり、通常の風邪で、しかも強力なため、インフルエンザとは違って打つ手が無いんだそうですわ。

仕方ないよな~。

これはもう、神様が「休め!」と言っていると思うしかない。
じたばたしても始まらない時期に、都合よく風邪をひいたのも、そういう理由ではないでしょぅか?

しかしまあ。
一つ言える事は…

健康管理できなかった点で、営業失格。

では、皆様。
お休みなさい。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-06 21:47 | サラリーマン編。

仕事が始まる!

明日から仕事です!
…何故だか午後から会社がホテルで新年会をやるという、実にどうかしている会社なのだが(汗)。

それでも、ホテルのグレードが大幅に落とされていたりするのだが、ワタクシとしては、「給与体系が変わらず、減額されないで、休みも減らされなかったら、何を削ってもOK!」なんですけどね(大笑)。

しかし、これから地獄の3ヶ月が始まる。本当に大変。
忙しすぎる会社ですね。
前にも書いたけれど、本当に辞める人が多いのも分かるなあ。

去年は、こう見えても(??)、何も書き込む気が無くなるほど、自分を追い詰めていたけれど、そんなことは余りにもバカバカしいので、ここのブログは、サイトと共に、「サイバーでマトリックスなワールドでは、本質的オタクとバカとアホを極め続けて、精神的に逃亡する」と決めました(笑)。

簡単に言えば、こういうバカアホを考えているオタク的時間が多ければ多いほど、ワタクシは、ギリギリ人畜無害程度に明る過ぎるほど明るくいられるということに気が付きましたので(大笑)。


さて。
元旦は、我が先輩(※武道ではおとうと弟子なのだが)・ライダーF氏と、小生意気にも、とある高級住宅地に新築で一戸建てを建てた、我が悪友・あきんど宅へと新年のご挨拶にに参りました。

ひとしきり歓談の後、あきんどの奥さんが、F氏にこう言った。

「Fさん、子供が欲しくないというんやったら仕方ないけど(※F氏夫人)、アタシやったら離婚してますよお~。ホンマに『子は鎹(※かすがい)』ですよぉ~。

お、お、お、お。
ダンナの目の前で、まっっっっっったく遠慮も言葉のオブラートのカバーも無い、情容赦無い宣言が(笑)。

畝山「おい、あきんど~!どうすんねん?!正月早々一刀両断やね~。」

あきんど「しゃ~ない。ワシ、認めるわ。真実は一つや。『結婚は、ただただ忍耐』なんやぞ。


…認めてどうする!
離婚されたいんかいっ!おぬしはっ!(大笑)


そして、あきんどは、こう言った。

あきんど「だってな?「ワシ『ら』って『変』やん?相手の人は、人数倍の忍耐が必要やで?オマエなんか、もお奇跡に近いくらい、人間離れか浮世離れした忍耐強い人やないと、嫁さん絶対務まらんから、オマエの結婚なんぞは、これはもお『ムリ』っちゅ~もんやね。

そして、側で全面的に肯定するF氏(大汗)。

…あのね。

全面的に忍耐を強いられているのはオマエの嫁さんやろがっ!!キシャマのどこつついたら『忍耐』とゆー言葉が出てくるんぢゃっ!

第一。
そう、第一だ。

「ワシ『ら』って『変』」の『ら』とは一体どーゆーことなんぢゃ~!ワシも入っとんかいっ!
そう。この三人の中で、F氏とあきんどが『変』という点に関しては、「大阪は関西だ」と言うのと同じくらい自明の理であると言えよう!た~しかに認めようっ!
しか~し!仮にだ、あくまでも仮定的推定の世界において、何ゆえワタクシまでが「もお人間離れした奇跡的な忍耐力のある人物が必要」とまで断言されねばならんのだっ!(汗)

そして。
当の本人も含めて、家族に至るまで誰も否定できんのだ!!(涙)



…正月早々。
ワタクシの新年の幸福感は、粉々に木っ端微塵にされました(涙)。




やっと自分だけのことで仕事を始められたので(※ホンマ、ここ数年は自分のことはそっちのけだったからなあ)、はっきり言ってワタクシよりも、ワタクシの周りの全てがワタクシの彼女・嫁さんのことを問題視している状態に陥っているんですよ。

あり難いと言うか、実にありがた迷惑と言うか、なんと言えば宜しいのか…



縁があれば、それも良し。
無ければ…「それは、そういうモノでしかなかった」ということでしかない。欲しがれば欲しがるほど、常に相手方・対象に選択権がある。このパラドックスは、決して整合されないのだから。気をつけよ!これは、人類に課された、最大の罠であると(※井上宣『ガリア日記』(講談社・絶版)で、主人公が人間の欲望について語った真実の知恵)。

…マンガやドラマでしか、人生を語ろうとしない、オタク臭満載の人格的欠陥を見たような気がする(大涙)。





では、今年も時代劇で正月を終えます!
ああ、タッキーさま♪
おお!土方どの~!
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-03 16:54 | 我が逃走(笑)

発起人組合も終わり。

皆様。

明けまして、おめでとうございます!!
本年も、宜しくお願い致します!!

さ~て♪
今年の目標…というより予定ですが。

サイト、いよいよ作ります。

全て無料から始めるサイト、がコンセプト。
使用するソフトも全て無料です。

というのも、ジジイの事務所のサイトを作りたいのだが、誰も作らないので、まずはワタクシを人体実験…いえ、人身御供…生贄…わら人形…踏み台…薪、ゴミ、クズ…

ええい!
とにかく、これで慣れてしまおう!と言う訳です。

勿論、内容はオタクに走ったものに限る(大笑)。

今のところ、ワタクシの創作意欲は、相当なもので、色々と暖めている材料が多すぎて、それに腕前がついて行っていない状態です。

畝山社中、春にはスタートです!!

…但し。
デジカメとOSを買うのが先決ですけどね(涙)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-01 23:37 | 小人閑居