<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

改良パート2~♪

前回、こんな改良を行いました。

しかし、ボディ剛性が不足しているのではないかという問題意識が生まれ、色々と剛性アップパーツの発掘に苦慮していたのも、前回の通りです。

しかし、ギアボックス(5速MT)が入るトンネル部分に関しては、純正のフロントクロスバーがないので、少したわむ感じが拭えません。

また、フロントのストラット・タワーにタワー・バーがないので、やはりボディのフロント部分がたわむ感じも拭えません。

逆に言えば、それくらいボディ剛性は高いと言う事ができそうです。

ちょっと前の他の車種では、剛性が高いとされるスポーツカーでも(残っているものは少ないが)、これほど剛性高いものは、少ないような気がします。


では、何で今のように、サスペンションがポンポンと跳ねるのか…
それは、二つの原因があるようです。


一つは、今の車高調のショック・アブソーバーが、縮み側が硬く、伸び側が柔らかいという点があります。

これには、その上にスプリング・レート(硬さの割合)が思いの外に高いということも、影響しています。

これでは、話にならないのです。


でも、これだけが原因でもなさそうです。

もう一つは、足回り全体が、前モデルからの流用であるということが、最大の問題点であろかと思われます。


ワタクシのS15は、前モデルであるS14の足回りを一部を除き、ほぼそのまま流用しています。

S14は、元々3ナンバー専用車でした。
左右のタイヤの幅(トレッド幅)が、ボディの幅である3ナンバー(1700mm超)に合わせて作られていたのです。

しかし、S15は5ナンバー(1700mm未満)です。

S15は、5ナンバーの車幅に合わせて、タイヤを内側に入れているので、サスペンションのアームをタイヤから押し込む梃子の原理による力が弱い(レバー比が合っていない)のが、最大の原因ではないか、とショップの社長さんの意見です。

おそらく、これが最も大きな原因でしょう。
シルビアのチューンでは有名なヤシオファクトリーの社長さん(俗称『岡ちゃん』)も、「S15シルビアの足は敏感。S14の方がずっと安定したものが作れる」と言っているほど。

実際、ショップの社長のお話では、S15では、有名メーカーのサス・キットでも、今のワタクシのサスと同じようにポンポンと跳ねてしまうものが多いとのことでした。

テインの幾つかのサス・キットは、かなりマシで、粘る動きがあるそうです。

テインは、アフター・パーツ・メーカーの中で、最大のシェアを持つと報道されています。

そのテインですら、S15製造開始から9年も経って、初めてサーキット・スペック・モデルを販売開始したという事態になっています。

かなり開発に手こずっていたのではないでしょうか?

そんな難しいS15ですが、前回もお話したとおり、パーツが買えなくなっている状態です。

その上、ニスモも、「日産直系の子会社が、レースでのフィード・バックした商品を事もあろうにディーラーで販売するとは何事か?!」などという訳の分からぬ批判を受けて、スペシャル・パーツをどんどん販売しなくなっている状態です。パーツカタログも、とっても薄っぺら(汗)。

ですので、今、まだある剛性アップパーツをある程度入れていくことにしました。


※ニスモに限らず、他の自動車メーカー直系のチューニング・パーツ・メーカーも、同じような動きを見せている。TRDも、何だか動きが悪い。少なくとも、どこのパーツメーカーも、現行車両のパーツのみ開発するという態度に変わっている。マツダスピードブランドなど、マツダスピード解体・本体への吸収以後、動きは最悪で、現行車両以外の素晴らしいチューニングパーツは全て廃版とされてしまった。アフター・パーツ市場は、本当に大きなもので、自動車メーカーも、最近までは積極的に参入していたのに、またまた後退してしまった。自動車メーカー系にしか作れないものは、実に沢山ある。自動車が売れないとぼやいてばかりのメーカーたちだが、自分たちで首を絞めている行動ばかりが目立つような気がするのは、ワタクシだけだろうか?


ということで。
純正のフロント・クロス・バーは当然として(大体9000円)、クスコ前後ストラット・タワー・バー、ニスモのパワー・ブレース・システム2を導入することにしました。

あと十日もすれば、またまた入庫という形になりそうです。

また、足回りのオーバー・ホール時には、強化ブッシュの入ったアーム類を導入して、ドゥラックのリア・ラダー・バーか、純正のリア・クロス・バーでも入れれば、もうそんなに導入するパーツも残っていませんね。




さてさて。
LSDを入れたんですし、バカバカとリアが出るという話を試すため、雨が止んだ直後の船坂峠でテストしてみました。

…ははは。
思いっきりテール・スライド&カウンター遅れのタコ走り(大汗)。

最近までワタクシが乗っていたFR車は、みんなとっても安定していたので、まさかあのくらいでリアが簡単にブレイクするなんて…

10年以上、リアがガ~~~ン!と滑る事態に遭遇していなかったので、カウンターが当てられず、タコ走り(※リアが滑り出して、カウンター・ステアが遅れ、右、左とリアのすべりが続いてしまうような下手~~~~~なテール・スライド状態)ばかりになってしまいました。

…な、嘆かわしい…

ハンドルの穴に手が入り込んで、回せなくなるなんて(涙)。


それにしても。
ヘリカルLSDの効きは、かなりのものです。
ちょっと前の機械式と同じくらい効いているんじゃないかな??

ショートなドリフトなら、完全にこのLSDで出来そうです。

また、タイヤとサスとのマッチングは、あまり良くなさそう…
リアのグッドイヤーは、溝も沢山あるけれど、今のサスでは、滑り出しが早そうです。

ワタクシのようなイモドライバーには、少々荷が重過ぎます。

クルマのせいというよりも、そういう性質のクルマをねじ伏せる技量がないのですから、ワタクシが合わせるのと同時に、クルマもワタクシに合わせてもらいます(笑)。


…あれ?
結局、クルマのせいにして逃亡だな(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2008-05-31 23:05 | 自動車

初改良~♪

またまたお久しぶりです。

ここに来て下さる方々は、ワタクシの現在の愛車がシルビアだということは、よくご存知だと思います。

このシルビア。
グレードは、スペックSで、S14までのいわゆる「Q’s」と同じNAエンジングレードです。

ところで。
このシルビアには、致命的欠陥がありました。

それは。
段差を登り切れないこと(涙)。

レンタル屋やダイエーに入ろうとする時、歩道と公道との段差で立ち往生する場合すらあるのです。

これは、ひとえにLSDがないからなんですね。

※「LSDって何??」と仰る方。薬物ではありません。念のため(汗)。

LSDとは、差動装置を動かなくする装置のこと(リミット・スリップ・ディファレンシャル・ギアの略)。

…実に説明が難しいですね。
では、下の図をご覧下さい(デカイです(汗))。


d0039219_1048117.gif


デフは、ディファレンシャルの略、つまり、左右のタイヤの回転に差をつける装置です。

これがないと、左右どちらに曲がろうとしても、右タイヤも左タイヤも、同じ回転をしようとして曲がれません(汗)。

大切な装置です。

しかし、図の通り、荷重の変化で、本来の駆動輪が何らかの形で動けなくなると、本来動かないはずのタイヤが駆動して、前に全然進まなくなります。

そこで。
このような場合に、デフの働きを抑え(場合によっては殺す)、左右どちらのタイヤにも駆動力を与える装置が必要です。

これが、LSDです。



LSDの効き方は、つまるところ、どれだけデフの機能を抑えるか?で決まります。

LSDの効きが良いというものは、デフの殺し方が強いものと言って良いでしょう。

このようなものは、LSDが街中から効いてしまい、デフの差動機能が効きにくくなる傾向が高まります。

…酷い時には、交差点を曲がろうとすると、クルマが真っ直ぐ進もうとしてしまう(プッシング・アンダー・ステア)という現象すら起きる場合があります。

また、このようなLSDは、曲がろうとすると「バキ!バキ!」という壊れたような凄まじい音(チャタリング音)がするものが多く、あまり気持ちの良いものではありません。

LSDにも色々なものがあります。

今回、ワタクシが選んだのは、ターボエンジン搭載グレードについていた、ヘリカルLSDです。

※LSDは、後付けできるものが多いが、その場合、殆どがバキバキと音を立てている(笑)。壊れると、全く音がしなくなるので注意が必要だが(汗)。バキバキ音がするLSDは、多くは機械式と呼ばれる。湿式多板クラッチを圧着させたり離したりすることでデフの動きを制限する。クラッチの厚さや数で、デフの制限が変わる。いわゆるロック率である。ロック率が高いと、デフが全く機能しない方向に近づくので、車がいつも真っ直ぐ進もうとしたり外に膨らもうとする傾向(アンダー・ステア)が強くなる。最近では、カーボンLSDなど、様々なものが出ているが、多くは機械式が発展したもので、クラッチ板がカーボンで出来ている。ただ、何ゆえこの機械式を使わなかったのか?この機械式には、もう一つ、ケチなワタクシにとって致命的欠陥がある。それは、何と言っても導入費用もメンテ費用もバカにならないこと。そもそも、ものがとても高い上に、湿式多板クラッチが常時働いているので、磨耗があり、オイルの粘度も圧着力に影響があるため、しょっちゅうオイルを専用品に交換しなければならないし、定期的オーバーホールが必要となる。FRだからデフケースだけで良いが、それでも3~4万円程度はかかる。FF車なんてギアボックスごとバラさないといけない。まして、街中で運転しにくいとなれば、ワタクシにとって何のためなのか、バカバカしくなってしまう。そのような人のために、ある程度の強さのものがある。トルセン式とかヘリカル式とか呼ばれるもの。ギアが噛み合う時の抵抗を利用して差動制限するもので、この両者は、ギアの種類違い程度で、原理的にはよく似ている(実際はどちらもトルセン式といっても良い)。左右のトルクに実質的な差が生まれると、その差に合わせて作動制限を行うもので、差動制限もそこそこいける。S15では、ある程度のドリフトまでならこなせてしまうほど(角度と距離を維持しきれないとの情報)。まして、オイルも機械式などの専用品ではないもので良い。ただし、メーカーの純正品以外、供給はないものと考えてよい。アフター・パーツ市場では殆ど存在していない。


付けて見ると、効きは中々。
う~む良いぞ!

アクセルを急激に開けると、どうやらク~ルクル♪と回るらしい(笑)。

トルク感応式だから、まあ急激なことはなさそう。




ただ、意外なことも判明しました。

硬くて問題になっていた車高調は、ショックの減衰力が生きていることが判明。

とすると、何ゆえストロークしないのか?

答えは、ボディ剛性が追いついていないことらしい。
ショップの社長さんと話し合い、ボディ剛性アップパーツを探すことにしました。

しかし!!
地方のショップから出ていたパーツは、資材高騰の折、全てが事実上廃版状態!!

資材メーカーとの折衝が進まず、在庫を作ることが出来ないそうです。

…うげぇ。
国際社会との繋がりをガソリン以外で感じてしまった…
仕方が無いから、上位グレードの補強材や今でも打っている大手メーカーのパーツで様子を見てみようと思います。

また、社長さんから、「R33スカイラインのブレーキ・キャリパーに交換しませんか?」との提案が!

これは、またとないものです。
何でも、ルートがあって、そんなパーツがすぐ入るらしいのです。

…そういえば、LSDもすぐに入ったしなあ…

マスター・シリンダーやらテンパー・タイヤの交換やらと、しなければならないことも多いのですが、マシンが、理想のかたちにどんどん近づいていきますね。



…そういえば。

前に、こんなことを申し上げましたが…

撤回いたします。


理由は…色々あります。

①重心位置が高すぎる。
だから、不要なロールが結構ある。

②燃費が最悪。
リッター4の世界は、もうご勘弁を(涙)。

③止まらないクルマ。
重量が重い上に、エンジン・ブレーキが効かない!
おまけに、ブレーキがアホみたいにプア!!!!

よく曲がるから良かったものの、コーナリングの真っ最中までブレーキ踏み続け!なんて、狂気の沙汰です(大汗)。

パッドが滑りっ放しで、なおかつ踏力の強さに比例しないし反応しない!



とにかくあのクルマは、おそらくワタクシは乗ることはないでしょう。



まずは、外装を固め(と言っても、パーツを3つほど付けるだけ(笑))、カッコいいクーペに仕立てて、お買い物にもいけるゴキゲン仕様にします(大笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2008-05-26 10:47 | 自動車

仕方ないなあ(涙)。

サイト作りでは、ある写真素材を買いました。

…綺麗な女の子の素材だったら、出資のし甲斐もあるんだけどねぇ~。

オッサン・オバハン

の素材なんですよねぇ(汗)。
でも、この写真が与えるイメージの深さと言ったら…

綺麗なおねぇチャンの写真とは比べ物になりません(笑)。

それにしても。
写真素材の会社に司法書士事務所からの注文が届いたら、やっぱ異質な感じがしただろうなあ。


どちらにせよ。

オッサン・オバハン!オジサマ・オバサマ!
是非是非、たのんまっせ~!



さて。

とある方から、↓以下のようなバトンをだまされて熱心にお勧めされて、結局することにしてしまいました(笑)。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★見た人はミンナやるバトン☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

→ルール
見た人は全員コメントを残してやる。


■ステータス
HN:畝山@代表
年齢:37歳
職業:司法書士の補助者
病気:メタボ(汗)
口癖:穴掘って埋めんど!!

【靴のサイズ】26.5cm
【両親はまだ結婚してる?】何とか(?)
【兄弟】姉二人(他家へ出荷済)
【ペット】 予定あり(子猫ちゃんおいで~♪)


■好きなもの
【色】白・
【番号】???…強いて言えば 51だね
【動物】猫・犬・ねずみ・リス・ハムスター・熱帯魚・亀・蛙・
    海水魚…サバ・ハマチ・ブリ・ヒラメ・カンパチ・チヌ・ヒラアジ
    ・ホッケ…あと何が「好き」だったかな?(←質問の趣旨と回答が??)
【飲みもの】水
【本】川原泉・しげの秀一
【花】黙って桜!!(笑)


■質問
【髪染めてる?】 染めるほど残存していない(涙)
【髪の毛巻いてる?】 巻くほど残存していない(大涙)
【タトゥーしてる?】この風貌でそんなんしたら、ほめるところがなくなってしまうからしていない 
【ピアス開けてる?】 なし
【カンニングしたことある?】見られていたことがある
【お酒飲む?タバコ吸う?】酒もタバコも一切なし(12歳以来(大汗))
【ジェットコースター好き?】しんどいから嫌だなあ。

【どこかに引っ越しできたらな~と思う?】地方で内装が全部木の家だったらいいなあ~
【もっとピアス開けたい?】 あけた事が無い
【掃除好き?】大好きで大嫌い(汗)
【ウェブカメラ持ってる?】機能したことが無い
【運転の仕方知ってる?】MTオンリーだね
【コンピューターから離れられる?】稼げないではないか!!

【殴り合いのケンカしたことある?】頭突きなら(←違うだろ(笑))

【犯罪犯したことある?】…ある。が、起訴猶予。前科付かないけど刑事さんと『副』検事(『さん』などない!)に取調べを受けたことがある。
【お水/ホストに見間違えられたことある?】 …どうやって??
【嘘ついたことある?】 ゼニのためならえ~んりゃこ~りゃ♪と
【友達とキスしたことある?】ない
【誰かの心をもてあそんだことある?】主語が違う(汗)
【人を利用したことある?】 ゼニのためならえ~んりゃこ~りゃ♪と
【使われたことは?】当然だな(お人よし)
【浮気されたことある?】その経験しかないぞ
【何かを盗んだことある?】…お菓子くらいかな??
【拳銃を手にしたことある?】モデルガンならね


■今現在
【今着てる服】 パジャマ
【今のムード】 おい、これしんどいぞ!!
【今のテイスト】 口の中が刺身臭い
【今のにおい】 魚
【今の髪型】 一見して坊ちゃん刈り(笑)
【今やりたいこと】 寝る
【今聞いてるCD】 無し
【一番最近読んだ本】 オプション2
【一番最近見た映画】「そのときは、彼によろしく」
【一番最後に食べたもの】 刺身
【一番最後に電話でしゃべった人】 あきんど
【ドラッグ使ったんは?】 風邪薬なら(笑)

【地球のほかの惑星にも人類がいると思う?】 いたら、ふん捕まえて、あきんど語らって見世物にして儲ける
【初恋覚えてる?】小学校の低学年だな
【まだ好き】 覚えていないんだよねぇ(第一相手もオバハン立派なお母さんだろうし)
【新聞読む?】 ネット新聞
【ゲイやビアンのともだちはいる?】いねぇ!
【奇跡を信じる?】 それは「必然」でしょう(国分太一風(笑))
【成績いい?】 まあまあだったな
【帽子かぶる?】 ゴジラと同じ悩みがある
【自己嫌悪する?】 毎日しているが??
【なんかに依存してる?】 甘いもの
【親友いる?】 まあいるな
【身近に感じれる友達いる?】 います
【自分の字すき?】 でぇ嫌いだよ!ワード万歳!!(笑)
【見た目気にする?】 するぞ!
【ファーストキス】 きっと前世で戊辰戦争で官軍に突っ込む前に一度は←??
【一目ぼれって信じる?】 あるんじゃない?
【ビビビ!を信じる?】 松田聖子か?それ??

【思わせぶりははげしい方?】激しい思わせぶりってどんなん??
【シャイすぎて一歩を踏み出せない?】 最近はド厚かましくなったからなあ


■自分のこと
【よく物思いにふける】 毎日商売の妄想にふける(笑)
【自分は性格悪いと思う?】 わからんねぇ
【いやみっぽい?】 嫌いなヤツには当然(笑)
【天使?】 ゼニがあるとき
【悪魔?】 ゼニがないとき(←551か??)
【シャイ?】多分…
【よくしゃべる?】かなり(迷惑)
【疲れた?】 毎日…




誰か、絶対書いてくれ!!
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2008-05-17 21:48 | 我が逃走(笑)

4月までの総括。

またまた間が開いてしまいましたねぇ(汗)。

もうね、事務所でサイトをいじったり、書類その他の作成などしていたら、自分のことでサイトなどを作る気力が無くなる…

ええ決して…

ゼニにならないサイト作り仕事以外のインターネットの時間が勿体無いという訳ではありませんから(笑)。


さてさて。
四月までのここ半年ほどの総括。

ワタクシが苦心惨憺して考え、良いデザイナーさんを紹介して頂き、ワタクシは恵まれているなあ、と思います。
当初ワタクシが思い描いていたような「仕事が爆発的に増える」という感じでもなかったのですが、確実に増えて来ました。

それに、別の意味でも、ワタクシたちは恵まれているなあ、と感じてやまない半年(まであと一ヶ月)でした。

今日、うちに出入りのコピー機等の営業さん(※幅広い人脈をお持ちで、デザイナーさんも紹介して頂いた。あらゆる業界の動静から世の中の流れも教えて下さる貴重な方)と話していると、やっぱうちのお客さんって恵まれているなあ、と感謝する次第です。

というのは。
将来、この業界で独立を考えている人の心をいきなり踏ん付けるような発言ですが。

ワタクシたちの業界では、料金踏み倒しなどということが頻繁に起きるのです。

いえ、本当。
ワタクシたちですら、あまり多くは無い(仕事自体が少ないから?)けれど、こういうことが起きていました。

ところが…
ワタクシたちのサイトを見て来て下さる方々は、波長が違う。
本当に真面目な方々ばかりなのです。

踏み倒すどころか、分割にしても、ちゃんと支払って下さる方々ばかり。
お話を伺っても、真面目な方々ばかりです。
何故でしょう??

とにかく、ワタクシたちのサイトには、人の波長を選ぶ、ふるいのような役割を果たしているのは間違いありません。



ここまで書いてみて改めて考えると、同業界のお話を伺うと、うちは本当におかしいらしい。

というのは、今の債務整理のサイトで説明すれば、借金の出来方も、その処理動機も、全く異なっているからです。

紹介など間に様々な人が介入したり、または出している広告商材によっては、やはり集まってくる方々も違ってくるのは当たり前といえば当たり前なのですが、ことうちのサイトに関しては、事務所が荒れるとか、変な人が増えるとか、そんなこともなく、むしろ逆に「人を選ぶ」という方々ばかりが訪問して下さいます。わざわざ調べてよく読んで、また他との比較で「先生のところでお話を聞いて頂きたい」と仰って来られる…

ワタクシにとっては、実に嬉しいことです。
というのは、お客さんは自分たちの鏡でもあるからです。

人の世界には、波長(波動)の原則がある、と聞きました。
磁石は違うものが引き合うように見えますが、人の世界は、同じ波長を持った者同士が引き合うのだというものです。

高い波長を出し続けていると、良い出会いが多くなり、波長の高い方々ばかりと話すようになるものなんですね。

これを心底心がけてはいたものの、まさか自分たちのサイトが、達成しにくいと考えていた仕事で、そういう目標を既に達成しつつあるのは。




それと、最近、自分でもおかしいと思える現象が、よく起きます。

「あ、『あれ』はどうしただろうか?」と思ったことが、僅か何分、早いときはたったの数秒で、その答えが返って来る(汗)。

典型なのは、朝一番で電話が掛かってきて(※うちのは古いのでナンバー表示が無い)、咄嗟に誰のかが分かってしまい、「あ、これ『○○さん』ですね」と言いながら電話を取ると、やはりその人だったとか。

※流石にこういう場合は、事務所一同唖然としていた。

単なるカンで説明できないようなことが、雑念の無い時に限り、よく起きる様になりました。

…何でだ?


まあ何にせよ、一つ一つのステップを丹念に登り、地道に磨き上げて、また次のステップへ…ということしかないと思いますねぇ。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2008-05-01 21:56 | 司法書士編。