<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

就職活動??

この時期になりますとよくあるのが、司法書士事務所に、

「補助者、募集していませんか?」

といきなり問い合わせてくる人が大勢出ること。

まず、結論から書いておきますよ。

求人募集を雑誌その他のメディアに出している事務所以外、まず募集していません。

ですので、いきなり「雇ってくれ」は逆効果です。


このような挙に出るのは、予備校が悪いんですよね。

予備校で就職活動のことに話題が及ぶと、必ず、

「司法書士事務所に片っ端から電話や履歴書を送ったら、『アンタ、オモロイな~。雇ったるわ~』といわれて就職できた」

…などという半ば都市伝説と化したデマを流す人がいるからです。

ハッキリ言いますと。
このご時世、少なくとも大阪などで募集している事務所は、殆どが債務整理専門で人手が足りない事務所か、そうでなければ、昔ながらの業務をやっている事務所に、とんでもない競争率の募集になっているところか、そのどちらかと言って良いほど、就職率は言語に絶する低さなのです。


その上。
これまたハッキリ申し上げますが、百歩譲って就職活動をするなら、相手の立場に立って物事を考えることをして下さい。

この手の申し込みをしてくる人達には、ある一点に共通項があります。

それは、自分のことしか考えていない、または自分の立場から自分の要望ばかりダーッと話したり書いたりすること。

どういうことかというと、電話、メールや履歴書を頼みもしないのに勝手に送りつけて来るのは、まあ置いておくとして、その内容が、自分の立場や視点から、または自分の要望ばかりに偏りすぎているのです。

具体的に例を挙げて言いますと。

採用ご担当者様はじめまして。突然このようなお問い合わせをして申し訳ございません。私は、○○と申します。突然ではございますが、貴所では司法書士事務補助者の募集はされておられないでしょうか?自分勝手なお願いですが、一度ご検討いただけないでしょうか?(中略※内容的には絵空事に近い理想を勝手に語る。)そんな理想を描いています。自らの描いた目標の実現に向け、現在は司法書士の資格取得を目指し受験専門学校に通学しております。そのために、司法書士事務所での勤務を希望し、就職活動を行っています。現在、司法書士の勉強中ではありますが、学んだ知識、これから学ぶ知識を実際の現場で磨いていきたいと思っています。受験専門学校に入学し、授業で学び、セミナーで司法書士の先生方に実務の話を聞くにつれ、司法書士の仕事は、幅広く、奥深く、非常にやりがいのある仕事だと感じ、自分は一生この仕事でやっていく決意をしました。近い将来、必ず合格し司法書士になる。そんな強い想いを持ち、励んでいます仕事であるからには、厳しいこともたくさん経験しなくてはいけないと覚悟しています。それでも、学校で司法書士試験合格を目指し、貴所で司法書士の実務補助から勉強させていただければと考え、勝手なお願いではありますが、ご連絡させていただきました。なにぶん、突然のメールではございますが、なにとぞよろしくご検討のほどをお願いいたします。

…次。

採用ご担当者様はじめまして。突然このようなお問い合わせをして申し訳ございません。私は、○○と申します。突然のお願いで大変恐縮ですが、一年間、事務所で私を鍛えてはいただけないでしょうか?(中略※単純に言うと、ジジイの書いた本を見て、こういう人だと思った、こういう実務をベンキョーしたいと勝手な虚像と希望を述べまくる。)私は、経営していた企業を廃業し、司法書士資格は取得いたしました。しかし、実務は『全くできません』。そこで、先生を見込んでお願い致します。給料は『贅沢は申しません』。期間が長いとおっしゃるのであれば、半年、いえ3ヶ月でも結構です。勝手なお願いではありますが、お願い申し上げます。ちなみに、『登記簿は見たことがあります』し、○○はやっているのを『みたことがあります』。あとは何もできませんが、『素人の中でもマシな部類』に入ると思います。

…やれやれ。
これがズラズラズラズラ~ッと送られてきたり、電話で疲れた声で繰り返されたりすると、事務所にとってどのような感情を持たれるのか、想像できないのでしょうか。

第一、この人達は、就職活動をしたことがないように思えます。



まず、大きな幻想を抱いていますね。

ほぼ全員の彼らは、法律関係の職は、弱い人を助けるためにあるところで、自分たちも助けてもらえるという幻想を抱いているんですね。

しかし、事務所は経営で成り立っているので、ボランティアではありません。受けられない事件、受けられない申し入れ、当たり前にあります。

ですから、事務所は、立派な事業体であることをしっかり認識しないといけません。


ここまで書けば、答えは分かってきますね。

もし、就職を申し込みたいのであれば、その事業体にどのように貢献できるか?をアピールしなければなりません。

このブログを発見した方々も、おそらくこのような検索で入ってきているでしょう。

どうですか?ご自分で書いたものと変わらないのではありませんか?

では、逆の立場で、雇う側の立場から見たらどうでしょう?

もはや、腹立たしい限りです。

「実務を教えろ!仕事はできん!贅沢は言わんでやるから給料はくれ!勝手な申し入れやけど、聞いてくれ!」

送られてくるレターの内容的は、ほぼ全て、このようなものに集約できます。

どうですか?
企業だったら、新卒以外の中途採用で、誰が雇いますか?

具体的に、「事務を○○社でして参りました。ワード、エクセル、一から全て作成できます。」とか、「○○事務所で△△ソフトを使っての実務をしておりました。違いがあっても作成できます。」とか書いてくる、事務員希望の方を、ワタクシたちとしては、ずっと雇いたいと思うものです。

それに比較して、どうですか?

「給料とノウハウ泥棒してやるから雇え!」と公言するとは何事ですか??


このような視点で物事を見て考える人は、独立して何かをできることはありません。

企業と付き合えることもありえません。

何しろ、経営者の考え方、欲しいものが全く分からないのですから。


ふう~。



…ただ。
先輩の先生曰く、

「例え入って来たとしても、多分、畝山の考え方についていけず、カルチャー・ショックが大き過ぎて、ショックのあまり辞めるでしょう」

…否定できませんね(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2010-05-30 21:14 | 司法書士編。

昨日

昨日、誕生日を迎えました。

なってしまいましたよ。

40歳…

あまり祝うような年齢ではなくなってしまいました。

自分へのご褒美も、先日、アルミホイールを購入したので、もうええわ(笑)。

まだ買いたいパーツは数知れず…程ではないにしても、まだまだあるし。

とにかく。
苦労して生んでくれた(出血多量で大変だったらしい(医師・談。本人は忘却の彼方へ(笑)))母と、何とか生きてきた父へ感謝!
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2010-05-27 05:28 | ごあいさつ

風邪ひいた;;

風邪ひいてまんねん;;

熱が出そうになった時、市販の薬で抑え込んだけど、仕事を休めなかったから、ちょっと無理を重ねましたね。

ところで。

武富士、金回りが危ねぇ~。

どうやら、かなり切羽詰っている様子。

高額の過払い訴訟では、全部控訴しているらしい。

うちで受けているやつでも、元金の全額と利息の半額(訴えで認められた金額の85パーセント。未清算金利は除く)を供託してまで、仮執行宣言を停めてもらうようなバカをしている。仮執行宣言を停止させる担保の金額が、あまりにも高額なので、知り合いの弁護士さんたちは笑っていました。

過払いで訴える人は、さっさと始めないといけないかもしれまへんで(汗)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2010-05-23 20:39 | 小人閑居

トイレの神様



さて。
この曲。
大阪地方でFM802を、それもヒロTさんの番組を毎日聴いていた人なら、あの時、初めて流れた瞬間をご存知の筈。

ワタクシは、その時のヒロTさんの調子が全く違っていたのをすぐに感じました。

何故なら、思わず寒くなってスルーするオヤジギャグ(スマン!)も、歌手の紹介も、ほとんどしないでアルバムの紹介と発売前の放送解禁があったこと、曲名だけを紹介していたこと、それも、日ごろと違ってちょっち緊張気味で紹介していて、「あれ??」という違和感があったこと、それがかなり引っかかっていました。

丁度、ジジイは岡山の裁判所に出張で、一人でクルマに乗って出勤でした。

で。
思わず、曲に聞き入って、泣きそうになりましたね。
ただ、時計を見てびっくり!
ほとんど10分なんですよ!!
すぐに出勤後に歌手と曲を確認しました。

当時、FM802のBBSは、この曲のことで書き埋められていて、相当な反響でした。

ただ、大阪の地方FM局が初めてだったので、彼女の公式ブログのコメント欄には、「トイレの神様??子供向けの曲かな~?」という関東のファンの書き込みの後に、大阪で聞いたリスナーからの多数の書き込みがあったのを見ました。

あの放送から3ヶ月。
たった一回の放送で、大阪のラジオで関西の人気が爆発し、有線に火がつき、今になって、全国的な人気になったというのは、本当に歌って凄いし、ラジオってまだまだ凄い情報発信だなあ、と思います。

全国放送のテレビで、ヒロTさんへのインタヴューも放送されていました。

やはり、大阪が本当の一発目(植村花菜さんのブログでもそのように書かれていました)だったようで、何だかアップルシード以来の事ですねぇ←分かる??(笑)

ほぼ10分。
聞いたことがない方。

一度、ゆっくりどうぞ。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2010-05-02 19:16 | 映画 ドラマ 音楽