タグ:結婚 ( 4 ) タグの人気記事

もうすぐ。


こちらしかお読みでないという方は、殆どおられないと思いますが。



ワタクシ、7月7日をもって、婚姻届を提出いたしました。



先日、ワタクシが参加する勉強会の昼休みに、御挨拶でワタクシの恩師や勉強会の仲間にもお披露目しましたが、歳の差もさることながら、一部僻み異論を唱える仲間がいるということを聞いた彼女は、ただでさえ童顔の上に、更に若々しく短パンなど履いてきたものだから、余計に若く見えたせいで、恩師は、犯罪に近いと言われました(大汗)。


どうやら、姉と同じ感想を皆さんお持ちのようで(笑)。



で。
もうすぐ引っ越しです。
来週から同居開始。

さてさて。


まあ、これから頑張ってまいります。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2013-07-19 23:46 | ごあいさつ

何とか生きている・・・なあ。

お久しぶりです。

件の本人訴訟は、正に正念場。
裁判官がしないしないと言っていた証人調べをすることになり、裁判官は、依頼人には「最後の証人調べだけは弁護士さんに任せる…という手も考えて欲しい」と言い出しました。
このままでは、裁判官が本人尋問や証人調べをしなくてはならなくなるから、と。
あなたに有利に質問できないのよね、と。
裁判官としては、証人調べなどでしくじってもらっては困る、という事らしい。

この証人調べをもって事実認定を終える、と。

つまり結審するという訳です。

相手方弁護士には、「よく分かっていると思うけど、控訴して争う事件じゃないからね??」と釘を刺している。

…普通言わんよね、こんな事。

しかし、だ。
…あのね。
裁判官と言う人は、弁護士さんの業務がよく分かっていないらしい;;

最終場面で、いわば堀という堀が埋め尽くされてから考えろ!と言われているようなもので、これは別の意味でハードルが高い;;

相当の資料が固まってからの証人尋問だからねぇ;;



…という訳で。
信頼できる優秀な弁護士さんを紹介し、通常の受任に近い形で受任してもらいました。

先生に事件の話をお話していると、それを聞いているうちに、「裁判官とどえらい関係になってしまっているな」と呆れていらっしゃいました;;

裁判官を怒らせてしまっているからです。



その通りですよ。



まあ、裁判官としては、訴えられた被告の本人訴訟に原告弁護士がボコボコ…というのでは恨まれる恨まれる;;…ってのも影響があるかもしれません。

最後にこちら側から出した準備書面は、相手側からでた証拠が、うちの主張の証拠になってしまっている点を指摘してひっくり返し、別の証拠から相手の主張を間接的に潰してしまったし。

裁判官は笑っとったなあ。

このままでは、本当のボコボコ裁判で終わってしまう。




でもねぇ。
どうなんでしょ??

こちらが紹介した弁護士さんは、本当に優秀な方なので、相手方弁護士とは雲泥の差。

あの先生を相手に証人尋問と本人尋問をするのは、本当に大変やろね。



さて。
今は、破産事件やビジネス・インタビューの申し込みに忙しいのです。

もっと成長しなければ。



…来月結婚なので(ポッ)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2013-06-07 01:02 | 司法書士編。

大変長らくお待たせしております♪

ここを訪ねられている、ご奇特な方々。

大変長らくお待たせしております。

大してネタがないことに加え、違う事も山積しておりますので。

…確かに面白そうなネタもあるんですけど、それは、最後まで結末を見て片付いてから。

今まで通り、こちらもブログを一応再開しようと考えております。





さてさて。
今までは、必ず一月に一度は、何かしら記事をアップしていたのですが、昨年一年間は、どうしても色々あって気が乗らず、書かない日々が続きました。

書かない月まで出ていたものです。





ここを始めたのは、今から7年前。

ワタクシ、まだ30代でありました。


♪親の不始末 子の難儀~ どないせっちゅうねん~!


…とは、じゃりン子チエの主題歌にありますが、ワタクシとしては、この歌詞通りの人生の7年間でした。

正確には、昨年の12月、この全ての区切りがついたところなのでした。

家族の不始末は、これにて終了です。







で。




その後は、ワタクシ、何をして良いやら分からなくなってしまったのです。





そんな時、彼女が会話の中で期せずしてヒントをくれた訳です。

このヒントを貰った時、初めてし残していた事に気が付きました。

それが、結婚でした。




まあ、後は前回紹介したみんカラにアップした記事にある通りに事は進んだんですが…


まあ、プロポーズの時の彼女のビックリした顔は、多分忘れられないでしょうね。

ホンマ、ビックリしていたから。

…ただ。

ビックリしていた訳の一つには、ワタクシにも大きな衝撃が…















何故なら…








当の彼女も似たようなものでしたが、








オマエが結婚だと?!


ウソだ!!


ありえへん!!


何かの間違いに決まっている!!








という反応が、周囲に数多現れる結果となったからです。







オイ;;;;
















皆さん、どついてもええですか?!












…という感じです(笑)。



まあね、彼女も「結婚を捨てている人やから、言ってくれるとは思わんかった;;」と告白したくらいなので、丸で川藤(幸三)が松坂(大輔)から4打席連続ホームランを打ったくらいの確率扱いをされるのも当然なのかもしれませんが(涙)。






とりあえず、公私共に色々な事がスタートしています。

まだ発表できるものは少ないのですが、前向きに生きておりますよ~。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2012-06-09 13:22 | 小人閑居

こちらでも一応報告。

みんカラやmixiでも報告しましたが、満を持して報告。

ワタクシ、この度、来年3月に結婚することになりました。

彼女もワタクシの親と会いましたし、6月にはワタクシも彼女のご両親に会いますので、そこで決定的かな?



お相手は…



これって…

落ち着きまして。

遥かなる帰還

ほぼ決定~♪



…まあ、これらをご覧になれば経緯は分かると思います。

このワタクシが結婚?!という感じではあるんですが、来年3月を目指し、毎日頑張っております。



とにかく。

何だかよく分からんまんま、毎日生きております。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2012-03-05 07:42 | ごあいさつ