「万引き」は、「窃盗罪」ですよ~。

6月5日のブログを見て頂ければ分かると思いますが。

犯罪やって、とっ捕まると、その後で犯人には実況見分が待っています。

これは、犯人の供述の下に、どうやって行われたのか?を見てみるもの。


ところで。
ワタクシの今の職場では、呆れたことだがた~びたび万引きするバカが出て、それも後を絶たない(汗)。

数日前。
現場のチーフが、会議室へ集合していた。

戻ってきて、彼がワタクシに言いました。

「カゴ一杯の○番やで~。」

このには、具体的には明かせないが、とある数字が入る。これは、当店のみならず、組織全体で使われる暗号の一つで、数字ごとに意味が違う。

例えば、ある数字で、「○○番、○○番、レジまで」と言われれば、これは「レジが足んねぇ~!応援宜しく~♪」という意味になる。

今回は、とある番号で、そのまんま「万引き」を意味する暗号があるのだ。

具体的には、今回は…いえ、今回に限らず、大体かご一杯の万引きなんて、やり方は決まっている。

やり方は、実にバカバカしい。

ただ、レジの隣りを通って何事も無く去ろうとする。

こうした万引きには、ある特徴がある。
それは、

異常に堂々と行動すること

なんですよね(笑)。

酷いヤツなど、カートに米を山盛り積んで堂々と突っ走り、表に停めてあるクルマにドカドカ積んでさっさと去っていくなどという、これはもうほとんど強盗??と思えるようなやり口の場合も、ホンマにあったのです(※誰に対しても、反抗を抑圧するだけの暴行を行っていないので、強盗にはならずに、これも『窃盗』なのだ(汗)。)。

これはもう堂々なんてものではないな(笑)。


さて。
今回の万引きは、40~50代のオバハンだったそうです。
またまた例外も無くふてぶてしいほど堂々としていたそうです(笑)。

勿論、警察も来て、逮捕。
我が生協は、絶対万引きは許さない。
必ず警察に引き渡すのです。

まあ、そこまでは良い。


で、こいつらの実況見分が、やはり行われる。
しかし、皆さん考えてみて欲しい。

営業中、手錠を嵌めた犯人が、『これ』なんて指差して写真撮っている姿、見たことある??

これはもう、十分に営業妨害ですわ(笑)。

ですから、こうした実況見分は、朝の開店準備中に行われるのです。

最初、本当にびっくりしたけれど、それも慣れてしまった(汗)。

酷い時など、数人の『別の万引き』で同時に実況見分を行ったことすらあるのだ(笑)。



…ところで。
ワタクシ、この店内での実況見分には、今、思い出しても顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたことがある。


とある朝。
いつものように開店準備をしようとしたところ。

知らないオジサンが店内でにっこり笑って立っていた。

朝、業者が入り込んで色々とあることも、実際にあるので、ワタクシはてっきりそうした関係者だと思い込んでしまった。

で、ワタクシ。
思わずにっこり笑って言ってしまった。

「おはようございます!」

彼もまた、にっこり笑って「おはようございます」と挨拶を返してきた。

あ~。
業者だと思ったワタクシ。

しかし!
その後、鑑識と思しき人を連れてきた警察官たちに連れられて、そのまま店内を歩き出した!

…ワタクシは、その時呆然として見ていたが、あることにやっと気が付いた。

オッサンの手には、しっかり『手錠』がかかっていたことを。


ワタクシ。
大バカ者であった。

こともあろうに。

万引き犯に、ごくごく丁寧な挨拶をしてしまった(大汗)。

この時、あのオッサンは、この期に及んでも、万引き犯らしく落ち着き払って堂々として、しかも冷静だったから、ワタクシ、万引き犯とはどうしても思い付かなかったのだ!!

後に、誰もいないところに逃げ込んで、一人赤面したことは言うまでも無い(汗)。



…で、今回の万引きの話で、この時の話をしたら…

職場中、一人残らず大爆笑になった。


へっ…
ワタクシ、こう見えても(??)坊ちゃん育ちなのさ~。

そうさ!
人を疑うことを知らないのさ~(笑;)。



皆さん。
「万引き」は、窃盗罪です。

立派な犯罪ですからね。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2005-06-10 23:13 | 小人閑居