2006年 01月 06日 ( 1 )

風邪ひいてまんねん。

年末の28日。
仕事納の日から、自覚症状はありました。

鼻が、おかしかったんですよねぇ。

年末・正月の休みは、だから、寝てばかりいました。
正月明けに、仕事が出来ないなんて言う、いちば~んのパターンに嵌まりたくなかったんですよ。

しか~し!!
昨日からおかしすぎた体は、音を上げました。

早朝、ガレージへと直行し、お客様に訪問したんですけど、「コリャ駄目だ」と思ったので、上司に連絡したら、「病院行って、帰って寝ろ」という指示が出たので、病院へ行きました。

…病院は、行きつけの大きな病院。
三時間以上待たされて、やっと出たと思ったら、薬がぜ~んぜん効かない。

参りましたね。

まあ、展示会へ向けては、作業は終わっているので、休んでも大差無いからか、明日もどうするか?を上司が聞いてくれました。

熱が下がれば行くつもりです。

それにしても。
インフルエンザ検査でも陰性で、血液検査までして分かったことは…

白血球が通常の三倍近くにまで増殖し、かな~り強いウイルスだということ

…だけでした(笑)。

つまり、通常の風邪で、しかも強力なため、インフルエンザとは違って打つ手が無いんだそうですわ。

仕方ないよな~。

これはもう、神様が「休め!」と言っていると思うしかない。
じたばたしても始まらない時期に、都合よく風邪をひいたのも、そういう理由ではないでしょぅか?

しかしまあ。
一つ言える事は…

健康管理できなかった点で、営業失格。

では、皆様。
お休みなさい。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2006-01-06 21:47 | サラリーマン編。