<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

放ったらかしだったな~!

放ったらかしで、すんません(汗)。

というのも、只今、事務所のサイトを作っておりまして(それも、作成ソフト使いまくりの(笑))、もうね、帰ってきたら、パソコンについては、「真っ白に燃え尽きている」状態。後は、リングの上で寝るだけです(汗)。

ということで。
最近は、ネタがあっても書けない状態。

ではありますが。

今、結構執着して探しているのが、です。

いえね。
ワタクシたちの仕事では、高い革靴だと、ただただ磨り減るわ、足は滅茶苦茶痛くなるわ、疲労が増すわで、ちっとも良い事が無い。

とはいえ、昔から「足元を見られる」などと言いますからね。高級なモノを扱う商売の場合、必ず靴を見るという習慣があるのです。これは、商売人から見るだけではなく、商売で訪れた先の女性の方から商売人の「足」を観察され、よく気が付く可能性が大。だから、靴には気をつけたいものです。

※「足元」と書いたが、これは正確なのだろうか?「足下」「足許」と書いても良さそう。国語辞典では、単に「足の下」とあるが、本当は、「足周辺の空間」が意味の元。転じて、立場という意味が出てきたらしい。


さて。
足許に気をつけることが大切と言っても、靴で疲れ切ってしまったら、正に本末転倒。靴に支配されるなど、バカバカしい事です。

例えば、リー○ルというブランドがありますが、ここはまだマシな方ではありますが、もう固いの何の!

25000円ほどするものでも、ワタクシには使い勝手は「最悪」です。何しろ、役所周りをしたら、水ぶくれが出来たなどという悲惨が経験がある(涙)。それに、磨り減るしなあ(笑)。

昔は、革靴の「コツコツコツ…」と言う音が好きで、正に大人の証の音と子供心に思っておりましたが、今では、足の痛みを思い出す『悲劇の音』にしか聞こえません(笑)。


で。
ワタクシは、いわゆるウォーキング・シューズ(これに『ビジネス』が付く事もある)に拘って探しています。

スーツに合わない感じもしそうですが、結構そんな事は無い。
男性用は、それなりに合うようなデザインが、結構あるのです。

今のところ、最初に履いたダンロップモータースポーツ・ブランドの製品がすこぶる良く、最近も、これを仕事では愛用していました。

しかし。
先日、ASBEEという靴屋さんのオリジナルブランド製品を触って、もうびっくり!

履き易いの何の!
まるで、絨毯の上を歩いているみたい←大げさではない。

で、店に聞いてみたところ、通常売れ残りを安く売ることが多いのに、この製品は、廃盤で、且つ、定価で売り切れてしまったそうです。

がっかり。最後の一足しか買えなかった(涙)。
二店舗とも、同じ回答だったから、ワタクシだけではなく、皆さんに人気の商品だったらしい。

しか~し!
ビジネス用で、同じような履き心地の、又はそれにとても近いもので、アシックスとの共同開発の品がありました!

それが、これ!!

ツルヤ・アスビー・ツルヤフォーラム・フットギア・エイチツーカンパニー

う~む!
こいつは良かった。
来月、二足くらい買っておこう!

磨り減るには、ちと高いが、他の5000円程度のものを買うことに比べたら…

やっぱり勿体無いかな?(笑)
足に合う靴って、結構少ないからなあ。



とにかく。
しばらくは、ビジネス・カジュアル共用の黒靴には、相当執着しそうです。


…しかしまあ。
高いものが合わないカラダだねぇ(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-30 01:22 | 司法書士編。

懐かしいゲーム??

先日、ドライヤーを買いに行った事はお話し致しました。

しかし、あの時、一緒に買ったものがありました。

それは、これです。

※メーカーの面子を重んじ、はっきりは書きません。

というのは。
これ、いわゆる見切り品で500円だったので、当然のように残り二つとも買いました(笑)。


さてさて。
前々から、キーボードではなく、是非ジョイパッドがジョイスティックで遊びたい!と思っていたシューティング・ゲームを早速やってみました。

…しかし。
やりにくい(涙)。

キー操作のルールが厳しすぎる!
これなら、キーボードの方がずっと高得点できる!(汗)

…だからと言うわけではありませんが。

突然、懐かしいゲームがやりたくて堪らなくなりました。

それは…

スペースハリヤー

です(笑)。

そうですね。
少なくとも20年以上も前の、セガの名作です。

しか~し!
ワタクシは、フリー・ゲームという拘りがあります。
これだけは、絶対に譲れません!

で。
検索してみましたが。

…ありません(汗)。
少なくとも、見当たりませんでした。

当然です。
セガにとっては貴重な「資源ソフト」だからですね。

昔はなあ。
今は無き「Oh!MZ」とか「Oh!X1」とか、その手のコア・マニア雑誌に、完全移植したデータ・ソースが公開されていたものですが、今はそんなめんどくさいこと、誰もしないばかりか、仮にしたとしても、容易に公開できるものではないのは当たり前ですね(笑)。



ですが。
あのゲーム性を維持しつつ、2chキャラクターによって再現するという暴挙快挙を成し遂げていた人たちがいたようです。

それは、スペースギコハリャーン です。

三年ほど前のゲームですが、すんごく出来が良い!

それも、キーボードでもパッドでも同じように出来ますし。

連射機能がある分、パッドのほうがやりやすさは倍増でしたので、買って良かったと心底思いました。

…但し。
とっても難しい(涙)。

ですから、難易度データを「甘口」にしてあるのは秘密です←??(笑)


どなたか、フリーのシューティングで面白いもの(3Dであれば尚良し!)があれば、推薦して頂けたら嬉しいです。

無論!
スペースハリヤー『関連』の情報があれば、宜しくお願いしま~す!(笑)
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-21 23:50 | 小人閑居

高い買い物は…

前にも角刈り専門!畝山”理髪店”!(笑)でお話したので、よくお分かりかと思うのですが…

ワタクシ、何しろケチ倹約家なので、高い買い物は、なるべくしません。

先日、ドライヤーが動かなくなりました。
気が付くと、13年!もの間、動かし続けておりました。

動く限りは、何でも使い続ける。
動かなくなっても、修理してこき使う大切に使い続けるというのが、ワタクシのモットーでありまして。

今回は、モーターを発注して交換してみるのも、ワタクシの工作意欲を刺激して良かったのですが、パーツ代の方が高いかもしれないし、そもそもパーツの供給があるかどうかも怪しいので、断念しました。

何しろ、この東芝製ドライヤーは、記憶が正しければ、確か1500円もしなかったように思われます。

広告の品で偶然買えたかと(笑)。

さてさて。
今回は、相変わらず出し渋り倹約して、これを選びました。

但し…色がピンクしかなかったんですよ。

ワタクシは、ブルーの在庫を尋ねました。

「朝に壊れたから今日無いとちょっと…」ということも付け加えながら。

しかし、店の言い分が面白い。

「本社倉庫には在庫があるので、三日…四日是非お待ち下さい!」

…あのね。
今日から使いたいから来たと言ったワタクシの言葉は、キミ、聞いていないのかね?(笑)

ということで、ピンクになりました。
ええ、そうですとも。
バラの絵のパッケージで(笑)。

価格は、2000円ほどでした。

こんなんでええんですよ。
大体、このワタクシのアタマに15000円もするドライヤーを使って乾かすなど、歩いて五分のローソンに行く専用の足に「メルセデスを買いたい!」と騒ぐようなものです。

そう。
「無駄遣い」と言えば…



うちのジジイ(※父)のアタマは、緑化に失敗した砂漠のような枯れ草原の様相を呈しております。

しかし、彼は、時々「散髪に行く」と言って出かけます。

しかも、聞くところに拠れば、同じ土佐出身という散髪屋さんで、毎回3500円も使っているというのであります。

で、馴染みの司法書士や弁護士の先生が、居ない間に電話をかけてこられ、ワタクシたちが散髪の事を伝えると、決まって全員こう仰います。

「どこ切るの??」

…ご尤もでございます。
どうやら、磯野波平さんの一本だけの髪にドライヤーを当てて乾かす行為に匹敵する『無駄遣い』諸行無常を感じるのは、ワタクシ共だけではなかったようであります(笑)。

しかも、このように皆さんが感じる事に、3500円使うというのも、何なんでありまして(笑)。




…などとケチ臭い話ばかりですが。

しかし。
今のおもちゃ業界は、ワタクシたちの世代をターゲットにしているのも間違いありません。

いわゆるファーストの『ガンプラ』全セット数万円(店オリジナルの規格外れのでっかいホワイトベース付き)を目の前で『大人買い』しているのを目撃した時など、メーカーの『メ』の字は『目』に違いないと感じざるを得ませんでした(笑)。


ワタクシが行く電気屋には、おもちゃ専門店も併設しているので、『当然』寄ります(笑)。

そこには、かなりでかい音量で、あるVTRが流れていました。

それは、こんなものでした。

大人の『復讐買い』を何と効率的に煽るような内容ではありませんか(大笑)。

「出る」とは噂に聞いてはいたが、こんな宣伝もテレビなんぞでやっていたのか。
BANDAI HOBBY SITE バンダイホビーサイト 宇宙戦艦ヤマト 1-350 スケールプラモデル

接着剤がいらない…ほうほう。
作りやすそうね…


などと言っている場合ではない!


よ~く製品仕様を見てみよう!

何と!
350分の1スケールと書いてあるではないか!

あの元になった船体は、そもそも263メートルもあったのです。

とすれば、単純計算で80cm弱もあるスケールモデル、ということになってしまいます。

あのね。
元になっている戦艦の350分の1スケールですら相当鬱陶しい大きさなのよ。

少なくとも、奥さん族には理解の欠片も得られない『ゴミ』同然の扱いを受ける事は、間違い無いでしょう。

それが!
200年後に出てくるという訳の分からん宇宙戦艦でだよ?
砲塔がバラバラ動くわ、『あの』独特の音を相当な音量で奏でるわ、ピカピカピカピカ光るわという求めてもいないのに勝手に五感という五感に激しく訴えるプラモデルが、766mmもの大きさがあったら、一体どうよ?

それをリビングなどに堂々と飾ったりしたら…その後の運命は、イスカンダルに到着するよりも遥かに容易に火を見るより明らかとなると思える…

そーとー理解が無い限り、家庭内において「あれは『亭主』ぢゃないわっ!ペット!そう!『家畜』なのよっ!」と、『妖怪』の後に『人間』の文字が付く『ベム』にも劣る扱いに落ちるのは、間違い無いと思えて仕方が無いのだか(汗)。

まして!
この宣伝VTRでは、娘さんだか奥さんだかが『嬉しそうに』男たちと船体を写真に撮っているではないか!



ありえない…



何故なら。
このプラモデル、こうした製品で…

47000円以上

…するのだよ(大汗)。
これを買って良い顔をする奥様がいるのか?は、あまり考えなくても答えが分かる程度の問題ではないだろうか?



…家庭持ちで、これを買おうと思っている、アナタ。

ワタクシは、一言だけ言いたい。

「宇宙の平和と家庭の平和と、天秤にかけてじゅーぶん考えるように」と(笑)。

…とまあ、「5000円…いや12000円までだったら買おう」と思ったワタクシの感想でした(大笑)。


※余談であるが、ワタクシも人のことは言えない。↑上の作品の『原作権』で裁判沙汰まで巻き起こした作家のマンガで、C62で引っ張る列車で謎の美女と宇宙の果てまで旅行に出るという同じように謎の作品があったが(笑)、この主人公達が持っているという宇宙に4丁しかない銃金属製ガレージキットモデルが、10万円ほどで売られていた時期がある。メーカーは幾つかあるが、一番ヒットした製品を作っていたメーカーが現在でも存続しているのかどうかも分からない。とにかく、これが欲しくてねぇ(笑)。「4丁」しか無い割には、何故か「限定50丁!」とか言って時々出ていたけれどね(大笑)。会社にいた頃は、結構お金があったので、金メッキと黒があったから、両方とも買おうと思っていたら会社が潰れた(笑)。これが「縁」というものなのだろう。

※余談が続くが、ワタクシがファンになっている方々に、上の元の戦艦を100分の1スケールでラジコンを作った人たちがいる。考えて欲しい。100分の1と言えば、単純に考えて263cmもあることになってしまう!2メートル63センチである!幅だって38cmあるのだ!しかし、このモデルの場合、大会主催者から恋焦がれて出場を請われ、あまつさえその出場シーンが新聞に報道される事となってしまった。丁度、現在は離婚問題で有名になった歌舞伎役者主演の角川映画で、この戦艦が有名になってしまった頃だったから、尚更注目度が高かったそうだ。スケールがでかいと言っても、ここまで大きく綺麗に作られると、非難よりも大きな賞賛になってしまうのだろう。何事も中途半端はいけない!という教訓だろうか(笑)。という事は…上記の宇宙戦艦のモデルも…いや、100分の1スケールの宇宙戦艦だったら、きっと離婚問題になるかも(汗)。766mm程度でよかったというべきかも知れぬ(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-18 10:53 | 小人閑居

終わった…かな?

初めて自分で電子定款を作った、今回の合同会社設立。

やっと提出(涙)。

今回は、公証人役場は関係ありませんでしたが、大阪司法書士会から連絡が。

今年4月1日より、電子公証は全て「法務省オンライン申請システム」を通して行う事に決まったと。

…正気か?

この一文を見ると、とにかく「電子」と名の付く公証役場での認証は、全てオンライン申請をしないといけない、と読める。

確かに。
わざわざ電子署名まで行った定款をフロッピーに入れ、「紙と印鑑」の委任状持って、公証役場に出向いて認証を受けるという、何の為の電子認証か?!が全く分からない制度にも問題はあるのだが、実際は、そのほうがずっと上手くいっているのだから、始末に終えない。

そして、問題は、会からの一文の後だった。

「マニュアルを製作して追ってお送りします。」

…4月まであと半月だが、一切連絡は無い(笑)。


ははは。

とにかく、これからは、合同会社設立が増えてくれるよう、行政書士の先生!宣伝お願い致します(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-15 23:01 | 司法書士編。

時代は変わる―表向きだけは。

今、とあるところから合同会社設立を依頼されています。

合同会社…お聞きになった事、あります?

実は、司法書士の世界では、あまり相手にされていない実情があります。

何故なら、社会的信用の面では、株式会社に大きく分があるからということもありますし、事実、顧客は株式会社ばかりだからでもあります。

しかし、結構便利だった有限会社が廃止されてしまい、その代わりに使えそうです。

第一、株式会社にある規制の数々は、この会社には当てはまらない部分も多いので。

後に株式会社に組織変更もできるので、最初はここから初め、個人商店を法人制度を使う事によって節税するのも良いでしょう。

会社と契約してもらい、法人の利益に税金をかけてもらい、自分は利益配当と役員報酬を得る、というやり方だと、二重構造で税金を払うので、実際は安くなる場合が多いらしい。

…あくまでもらしいというところで(笑)。

ところで。
この分野は、何故だか行政書士が幅を利かせています。

答えは…実に簡単。
手続が煩雑でないから。

結局、「安く「会社」ができますよお!と宣伝し、その手数料を狙っているという訳です。

しかし、これを機会に言わせて貰いますけどね。
彼らの申請は、『今のところ』違法だからね。

「登記はご自分で」などといっておいて、本人のふりして隠れて申請しているけれど、ね(笑)。





さて。
ワタクシの事務所でも、電子定款・電子認証定款のシステムは、一応整っています。

しかし。
今までは、どうしてもあまり使わなかった。
否、怖くて使えなかったのです。

というのは、これは、ワタクシの動いている法務局だけかもしれませんが、行きつけの公証人の指導に不満を漏らす法務局・登記官がいるのです。勿論、その反対も。ということは、その狭間で、ワタクシたちが板ばさみに…なんてこともまあまああり、意地を張った登記官の主張で、訂正のためにもう一度公証人役場へ…ということも、割とあったのです。

それも、つまらない文言で(大汗)。

数をこなすと結構あるし、今日相談に行った神戸管轄の法務局でも、「株式会社だったら遠慮なく行って貰いますから(笑)」などと涼しい顔でサラリと言っていたくらいだから(汗)。

どちらかというと、公証人の方が筋が通っていたりするので、始末に終えないことがあるんだなあ。

なんでこんなことが起きるのでしょ??


まして、もし、これが電子認証だと、もう一つ大きな問題がありました。
それは…あまりにも基本的でバカバカしいことですが、電子認証を受けられる公証人役場が極めて限られていたのです。

ワタクシたちの顧客の方々は、当然のように同族企業なので、場合によっては「?あんまり付けない条項だけど、無い事も無いし…」という相対的記載事項をつける方々もおられ、前もって公証人に相談するということもしていたので、あんまり顔を出さない公証人のところへ行って相談して…というのはやりにくかった。

そして、何か問題が起きた時のレスポンスに大きな違いがあるんですね。一字訂正で済むとしても、電子認証だと、ほぼ間違いなく全部やり直しと考えられるらしいから。それだと、またまた時間もかかる。

※これだけに留まらない!電子認証定款の構造は、PDF化した定款に司法書士の電子署名が全体にわたって効力が及んでいるので、一部だけ抜き出して『何字加除』ということが概念として浮かべられないから。ということは、最初から認証のやり直しということになる。認証って幾らかご存知だろうか?52,500円もするのよ(大汗)。自分の失敗で、お客様に5万円も払わせられないから、自腹になる可能性大!これはもうとんでもない緊張を伴う。逆に、行政書士が、何ゆえ合同会社を勧めるのか?この会社の場合、定款認証は不要なのです。ちっともややこしくない。だからこそ、これを使って儲けたいのです。

こういう事情があると、実際困るのは、問題が起きた時、どちらが『取下』の確率が高くなるのか?また完了日はどれだけ遅れるのか?という視点が出てくるんですね。

というのは、関西…特に大阪だからでしょうか?依頼人は、設立日(=申請日)に対して、凄く思い入れがある場合が非常に多いのです。迂闊に取下げ(=申請の取り消しと言って良い)なんて言えません。また、会社を設立…などと言っても、実際はもう営業しているのが普通なので、設立登記が遅れれば遅れるほど、銀行その他の手続が遅れてしまうので、やはり不都合が増えてくるからです。


だから、標準的な定款に何か付加する場合、前もってどちらにするか聞いて、「ややこしくない方!=4万円余計に要ります」と説明して選んでもらっていましたね(笑)。その場合、殆ど例外なく4万円増加を選ぶんですよ。逆に言えば、司法書士に相談にくる顧客は、それくらい出しても株式会社に…という方々ばかりだとも言えますね。そして、こういう場合、必ず問題が何かしら起きるんですね。それも、必ずといって良い特定の法務局で(笑)。



でも、今度、いきつけの役場も認証できるようになったので、今までとは違って、もう楽~に電子認証できるようになってハッピーです?!(笑)


ところで。
公証人役場に限らず、今、法務省は、何故か焦って焦って電子情報処理組織化を目指し、異常と思えるほど、これを推し進めているという事情があります。

先の大阪会の研修では、法務局の人は、「『申請』の四割は、オンライン申請なのです」などと言っていた。

え??????????
四割??????????
ウ、ウソ!!!!!!!!

…と思ったら。
登記情報提供サービスも全部含んだ数字だった!

※登記情報提供サービスは、登記簿(登記記録)の情報をネットで調べられる制度。一通770円程度かかるが、謄本の証明力は無い。
登記情報提供サービス

多分、その「四割」という中で、真実の「不動産登記」は、良くてせいぜい1~2%あるか無いか?ではないかな??商業登記はあるからね。

この度、ネットで謄本を取り寄せられるようになる。それも、400円強程度らしい。

法務省は、でっち上げスレスレでも良いから数字を上げたい!と思っているのは明らか(笑)。

じゃあ、何ゆえこんなに躍起になっても数字が現れないのか?

簡単です。
申請人本人の認証がややこしく、とっても使いにくいから。

それだけではない。
表示登記などは、そもそも図面や地図を情報化してオンラインに乗せる事が技術上極めて困難な状態で、事実上最初から停止している有様なのだ。

まして、マンションなどの著しく大量の情報を送る場合など、全く機能し様が無い状態で、こんなの誰が使うんだ?という代物なんだから。

しかし、こういうことを表立って言うと、法務省からかな~りのクレームが来るそうだ(大笑)。

表向きは、オンライン申請が進んでいるということになっているから。

呆れた話だが。



お役人様のやることは、ホンマ、税金の無駄遣いだわ(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-09 23:43 | 司法書士編。

角刈り専門!畝山”理髪店”!(笑)

皆さんは、ヘア・スタイルに、毎月、どれだけの予算をかけているのでしょうか?

ワタクシの場合。

単純に100円前後になると試算しています。

何故なら。
実は、ワタクシ。

自分でカットしているからなのです。

ワタクシと面識のある方々は、この話を聞くと、ホンマに、皆さんかなり驚かれます(汗)。

必ず訊かれるのは、「顔に似合わず器用や!」「どうやって切るの?!鋏で?!」というご質問。

勿論、違います。
第一、どうやって鋏で切るんだよ(汗)。
想像出来ないんですけど(汗)。

答えは…

さすがは松下!名機「スキカル」でカットします。



d0039219_21415042.jpg
スキカル スポーツカット ER563P 商品概要 ナショナル
今は、違う製品になっているんですねぇ。
それに、今は中国製になっている!(汗)
スキカルの時は、日本製だったのに…



え~?”バリカン”?!と思うなかれ。

確かに、昔のバリカンなら、ただバサバサと切り落とすだけの道具に過ぎなかったでしょう。

しかし、今のバリカンは、使いこなせば理想的なカットも自由自在に出来ています。

刃そのものは、どちらかといえば電器シェーバーのように、細かい刃を動かしていて、刃の出方もカット・スキ刈りの二種類の調節が出来、かな~り便利です。

…とはいえ、切る量を自由にするには相当のテクニックが必要で、切り過ぎて結局「ハゲ」に…という事態にもなりかねない危険性もあります(汗)。


ワタクシの場合、バリカンに付属しているアタッチメントは使いません。

あれは、最初から使い物にならなかったのです。

ワタクシの場合、もうバリカンの本体一本!それも、殆ど「カット」の刃の状態のみで、90%以上を仕上げます。

角刈りの時も、技術を確立するには、基本程度にほぼ半年、微調整カットができるようになるまでにもう半年かかりました。

…最初は、毛虫以上の『ゲジゲジ』アタマになったしなあ(涙)。


さてさて。
夜中になって、長くなって、しな垂れる髪が、もう鬱陶しいのって!

我慢できなくなりました。

そこで、思い切って、横・後ろは刈上げ、上は分けたまま短く調髪という、やった事が無いカットにいきなり挑戦しました。

実に一年半ぶり!のスキカル・カットでした。

会社に居たときは、部署の命令で、相当オシャレ~♪なアタマでいることを命じられたし、お金もあったから、腕のいいところで切ってもらっていました。

今は、見苦しくない普通のショート・ヘアで良いので、スキカルの再登場!となったのでした。

ただ、今回は、丸刈り同然の角刈りではなく、上は分けた状態で短くし、横・後ろは刈上げに近い形と、今までに無く、技術的にはチャレンジングなカットでした(笑)。


でも、六年以上の『修行』は、伊達ではありませんでした(笑)。

全く意外な事に、何らの違和感もなく、先月にもやっていたかのように、ごく当たり前のような感じで、カット出来ました。

横は、角刈り時代に身に付けた技術でALL RIGHT!
完全に仕上がりました。

また、上も、手串で短くなって欲しいところをカット。
これも、ピッタリ♪の状態に。

しか~し!
天は、試練をお与えになりました。

後ろの刈上げが、思った技術では出来ない(大汗)。

まるで、カツラを被っているかのような段差が出来てしまった(涙)。

で、調整しているうちに、角刈りの慣れで、ついつい後頭部の下側を全て均等に一枚刈り同然に刈ってしまった(大汗)。

…まあ、この短さは、数日経てば丁度良くなるので、ここは経験上慌てない(笑)。

しかし、残りがちゃんと刈上げの状態に持っていかねば!


スキカルは、バリカンととしては細かい刃を持ち、むしろシェーバーに近い感じなので、これを上手く自分で使うには、髪に垂直に刃を当てるのが基本の形になる、というのが、意外な基本技術です。ここから、寝かす方向によって、切り方が微妙に変化するのです。

また、髪の先に刃を当て、切りそろえる事も出来ます。刈上げも、スキカル一つで綺麗な平面に出来るのです。


しかし、刈上げだからと言って、後ろについては、下から『刈上げ』ようとすると、ただ単に均等に短くなってしまう。

ここで、今まであまり使わなかった技を使ってみました。

それは、上から『撫でる』ようにして『削る』と、綺麗に「刈上げ」になるんですね。

これは、スキ刈りでも同じ。

残っていた長い部分を撫でて削り、見事、何とかリカバリー出来ました!(大笑)



スキカルで髪を切るのは、角刈りだろうが何だろうが、『切る』ではなく、寧ろ『削る』というのが正確なんです。

そして、今回、角刈りで覚えた技術でも、他の切り方に全て応用が効き、全く同じように削りながら調整すれば良い事が分かりました。

スキカルに限らず、やはりバリカンというものは、一人で、自分自身で切るには、どうしても短髪(ショート・ヘア)に相応しく、長髪には向かない点もあるように思えます。

でも、ショートカットなら、本当に一人で何とか出来てしまいます。



今回、調べてみると、この機械を買ったのは、99年となっているので、既に足掛け8年も使っていることになります。

スキカルの刃も、もう既に5~6セット交換しています。

今回は、注文しているけれど、切れが悪くなった刃に引導を渡すつもりで、最後のカットにしようと切ってみました。

…まだ使えそうですが(笑)。


こういうヘア・スタイルは、なってみると本当に気持ちが良いし、手入れが楽(大笑)。

ですから、ちょっと伸びると気持ち悪くて仕方が無くなる、というのが欠点です。


でも、今年は、気持ち良いまま過ごせそうです。


うはは♪

試してみたい、と言う方は…
ワタクシのところへいらっしゃいませ。丸刈りなら請合います(大笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-07 21:27 | 小人閑居

時代は先進性だけではない??

このようなニュースが。

<DVDレコーダー>普及進まず 操作の難しさなどで敬遠か
3月3日19時13分配信 毎日新聞


 ビデオデッキに代わる家庭用の映像録画・再生機として普及が期待されたDVDレコーダーが、深刻な売れ行き不振に直面している。一時は次世代DVD発売を前にした一時的な買い控えかと見られていたが、年末商戦でも盛り返せず、最近では「操作の難しさや著作権保護のための録画制限が敬遠されている」との見方が業界で有力になっている。このままでは期待の次世代DVD商戦も不発に終わりかねず、メーカー各社は操作を易しくするなど消費者の関心を取り戻すのに懸命だ。
 06年はトリノ冬季五輪とサッカーW杯効果で出荷増が期待されたが、電子情報技術産業協会の調べでは、国内出荷台数は前年比18%減の348万台に落ち込み、01年の調査開始以来初の前年割れとなった。世帯普及率は06年3月末現在で40%(内閣府調べ)で、市場が飽和するにはまだ早い。調査会社のBCNの田中繁広取締役は「AV(音響・映像)機器に関心が高い人の需要が一巡し、次に来るはずの一般消費者に広がっていない。ビデオで十分と考えている人が多い」と分析する。
 DVDレコーダーは、電子番組表から選んで録画できたり、ハードディスクに番組をとりためたりできる新機能が盛り込まれたが、逆に「操作が増えて難しくなったという印象を与えてしまった」(メーカー関係者)。
 更に深刻なのがDVDディスクへの録画制限。デジタル放送は何度ダビングしても画質が落ちないため、海賊版が出回りやすい。このためDVDへの録画は、1番組につき1回しか出来ない仕組み(コピーワンス機能)が導入された。ダビングが容易だったビデオより使い勝手が悪くなったという苦情がメーカーに寄せられ、テレビ局とメーカーの著作権をめぐる議論も結論が出ていない。
 操作方法を簡単にする取り組みは始まっている。松下電器産業とシャープは、自社の薄型テレビとDVDレコーダーを専用コードで接続し、一つのリモコンで操作できる商品を昨年から投入。ディスクを入れればテレビも起動して再生が始まるといった簡単さが受け、両社はシェア1、2位に躍進した(BCN調べ)。
 ただ、現状は限られた需要を奪い合う構図で、市場全体の落ち込みに歯止めがかかっていない。昨年から発売が始まった次世代DVDレコーダーは、ハイビジョン画像を録画・再生できるほかは現行レコーダーと機能はほぼ一緒。今年さらに販売が落ち込むようなら、高額な次世代DVDはマニア向けの商品で終わりかねない。【斉藤望】

最終更新:3月3日19時13分



皆さんも、多分、DVDレコーダーを使っていらっしゃる筈。

しかし。
ワタクシ、持っておりません(汗)。

しかも、このニュースにあるように、ビデオで事足りております(大汗)。

これは、色々と事情がありますが。

簡単に言えば、放送を録画してわざわざ残しておきたいソフトが無い(オリンピックやワールドカップ、WBCを除く)ことに加え、本当に欲しい作品はDVDで手に入れているから、レコーダーの需要が無い…というところでしょうか?

何よりも鬱陶しいのは、コピー・アット・ワンス(※デジタル放送をハードディスクに録画した場合、DVDに落とせるのは一回だけ、かつ、落としたものは、基本的にコピーできないように色々と制約が加えられている)で、実際、放送側はともかく、メーカー側は頭を痛めていると聞いています。

…まあ、色々と手立てを加えれば、S-VHSまたはDVDソフト並の映像でコピーし放題ができるようになるのですが…そこまでして今のところ欲しい放送も無いし、余りに余っているテープで放送はチェックできているので、それほど困らないのが実情でして(笑)。

まあ、DVDソフトについてもねぇ…ごにょごにょ…←想像してみよう(笑)


このニュースにあるマニア向けという言葉ですが、確かに、映像メディア機器は、マニアが支えている機器である事は、否めない事実ですね。

皆さんは、未だにΒ(Beta)のビデオが、大変な人気があると言う事をご存知でしょうか?

中古のビデオデッキ市場では、「いつでも売りに来てくれぇ!」という状態です。

今は、ソニーだけが、Betaのテープを作っているようです。これは、やはり規格提案をした会社としての責任でしょうか。ただ、マニアの中では、ソニーがテープ提供をいつ止めてしまうのか?という事を心配している発言をよく聞きます。確かに、放送局用の機器には、まだまだBeta規格も現役で、今のところは、その流れもあるのかもしれませんね。

また、ワタクシも持っているレーザーディスクも、未だに製造している(※但し、パイオニアのみで、2002年当時の発表。未だに商品ラインナップから外していないところを見ると、細々と製造してくれているみたい。)

ディスクソフトの種類がDVDほど出ていないとはいえ、1000枚ほど持っているというマニア(パイオニアから見れば『買って下さった』お客様)もいるので、そういう人たちを切り捨てれば、この規格を作り出したメーカーとしての責任放棄という批判は免れないからでしょう。


…とまあ、こんなニュースに接して、あらためて思った事。

VHS・Βを作って競争した方々は、「時代遅れ」と言われても、未だに偉大な発明と言えるものをよくぞ作ってくださったなあ。


…最新機器を欲しがらなくなってしまった、オッサンの現実逃避です(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-03 22:06 | 時事

またまたサボってしまいました。

いや~。
今、とあるサイト作りで、手一杯になってしまった(汗)。

という事で、しばらく、お待ち下さい。


しかし。
作ってみて、思う事は。

商売用なら、はっきり言って、今のサイトの群れは、綺麗なだけで、本当にできる人の凄さみたいなものは、全く表現されていない。

凡百のサイトを作っても、仕方が無い。

また、個人用のサイトで言えば、そもそも公開するコンテンツが乏しくなってしまいがちで、今の時代なら、実は、ブログで事足りるようなものしか、考えられないんですよねぇ(汗)。

ワタクシの場合、公開したいコンテンツのアイディアが結構溜まっているので、そろそろ作れる環境を整えたいものなんですけど、そのコンテンツ作りにかかる時間がかなり要りそうなので…中々始められないのが現状です。



ところで。
イラストレーター10があるんですけれど、これってペンタブがあれば、マンガくらいは描ける筈なんですよね。

…ホンマ??(汗)

いじってみると、結構面白い。


なるべく、毎日書いていきたいと…思ってはいます(笑)。
[PR]

by uneyama_shachyuu | 2007-03-01 18:01 | 司法書士編。